イラン北西部ケルマンシャーからアルメニアの首都エレヴァンへ。通常のツアーで訪れにくい2カ国の奥地へ

個性派の陸旅倶楽部

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

  • HOME
  • » ツアー
  • » ロシア・コーカサス
  • » <今期の募集は終了いたしました。>イラン北西部・アルメニア 古代都市ケルマンシャーからエレヴァンへ 12日間    

イラン北西部・アルメニア 古代都市ケルマンシャーからエレヴァンへ 12日間

出発日

2018年6月19日(火)~6月30日(土)

2018年9月25日(火)~10月6日(土)

最少催行人員 6名様 最大8名様 
添乗員 全行程同行します。
ツアーのポイント

■陸路、イラン北西部ケルマンシャーからアルメニアの首都エレヴァンへ。通常のツアーで訪れにくいイラン北西部とアルメニア南部に広がる自然や歴史遺産の数々をご覧いただけます。

■イランでは世界遺産タブリーズのバザール、聖タディウス修道院、タフテ・スレイマン、ビストゥーン遺跡を訪問。アルメニアでは世界遺産ゲガルド修道院とアザト川上流域、エチミアジン大聖堂と教会群またスヴァルトノツの考古遺跡へ。全部で6カ所の世界遺産を訪ねます。

旅程(日程表)

日/日付 都市 スケジュール 宿泊地 食事
1日目(火) 東京(成田空港)

 

■夜、空路、ドーハで乗り継ぎ、イランの首都テヘランへ向かいます。

機中 朝食
2日目(水) テヘラン

■着後、テヘラン市内の観光へご案内します。国立博物館、世界遺産ゴレスタン宮殿を訪ねます。

テヘラン 機内 昼食 夕食
3日目(木) テヘラン
ケルマンシャー

■朝食後、空路、ケルマンシャーへ向かいます。

■着後、ケルマンシャーの観光へご案内します。ビィストゥン遺跡、ターク・イ・ブスタン洞窟を訪ねます。

ケルマンシャー 朝食 昼食 夕食
4日目(金) ケルマンシャー
タカブ
ザンジャン

■朝食後、ソロモン王の伝説が残るタフテ・スレイマン遺跡、ゼンダーネ・スレイマン遺跡を訪ねます。

■その後、ザンジャンへ向かいます。

ザンジャン 朝食 昼食 夕食
5日目(土) ザンジャン
ソルタニーエ
タブリーズ

■朝食後、タブリーズへ向かいます。

■途中、ソルタニーエ・ドームに立ち寄ります。

タブリーズ 朝食 昼食 夕食
6日目(日) タブリーズ滞在
(マクー)

■朝食後、マクーへ向かいます。世界遺産の聖タデウス教会を訪ねます。

■また、タブリーズのバザールへご案内します。

タブリーズ 朝食 昼食 夕食
7日目(月) タブリーズ
ゴリス

■朝食後、国境を越えて、アルメニア南部の町ゴリスへ向かいます。

ゴリス 朝食 昼食 夕食
8日目(火) ゴリス
エレヴァン

■朝食後、世界一長いロープウェーを使いタテヴ修道院へご案内します。

■その後、首都エレヴァンへ向かいます。

■途中、ノラヴァンク修道院、ホルヴィラップ修道院を訪ねます。また、ワイナリーでの試飲へご案内します。

エレヴァン 朝食 昼食 夕食
9日目(水) エレヴァン滞在

■終日、エレヴァンの観光へご案内します。アルメニア正教会の総本山エチミアジン、リプシメ教会、ツヴァルトノツ、マテナダラン古文書館、エレヴニ要塞を訪ねます。

エレヴァン 朝食 昼食 夕食
10日目(木) エレヴァン滞在
(セヴァン湖)

■朝食後、セヴァン湖を訪ねます。

エレヴァン 朝食 昼食 夕食
11日目(金) エレヴァン滞在

■朝食後、エレヴァンの観光へご案内します。ブランデー工場、歴史博物館などを訪ねます。

■出発までホテルで休息。

機中 朝食 昼食 夕食
12日目(土) エレヴァン
東京(羽田空港)

■深夜、空路、ドーハで乗り継ぎ、帰国の途へ。

■夜、羽田空港に到着。

機内 機内

ご旅行代金 成田発着

出発日 旅行代金 1人部屋使用追加料金
2018年6月19日(火)~6月30日(土) 518,000円 93,000円
2018年9月25日(火)~10月6日(土) 518,000円 93,000円

*燃油サーチャージー目安額¥1,600

■カタール航空利用予定

■イラン・ビザ代¥2,700

■ビザ取得手数料¥5,400

■パスポート有効残存期間:イラン入国時6カ月以上

■パスポート未使用査証欄:見開き2ページ以上

ご利用予定ホテル

hotelテヘラン:コウサール、パリシャン・エンゲラブ または同等クラス

hotelケルマンシャー:アザデガン、シナ、パリシャン または同等クラス

hotelザンジャン:グランド、パーク または同等クラス

hotelタブリーズ:ゴスタレッシュ、パルス または同等クラス

hotelゴリス:ミフラヴ または同等クラス

hotelエレヴァン:インペリアル、トゥフェンキアン、コングレス または同等クラス

ご注意事項

*イランはイスラムの戒律が大変厳しい国のひとつです。外国人旅行者もある程度、その戒律に従わなければなりません。酒類の持ち込み、飲酒は厳しく禁じられています。女性は観光客であっても頭髪を含む肌の露出が禁じられています。

*宗教的理由により突然見学地が閉まることがあります。その場合、変更補償金の対象外とさせていただき、別の見学地へご案内します。