個性派の陸旅倶楽部

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

  • HOME
  • » ツアー
  • » 中近東
  • » <今期の募集は終了いたしました。>オマーン アラビアの神髄 乳香の地サラーラとワヒバ砂漠を訪ねて 10日間

オマーン アラビアの神髄
乳香の地サラーラとワヒバ砂漠を訪ねて 10日間
<今期の募集は終了いたしました。>

出発日

2016年1月8日(火)~1月17日(日)

2016年3月12日(火)~3月21日(月)

最少催行人員 6名様
添乗員 全行程同行します。
ツアーのポイント
■オマーンの3つの世界遺産へご案内します。世界遺産の灌漑水路システム「ファラッジ」、乳香の土地、バハラ要塞を訪ねます。
■乳香の土地と知られるサラーラを訪問します。かつて乳香交易で栄えた都市遺跡ホール・リーリ、海のシルクロードで運ばれた交易品を展示する乳香博物館、アルバリード遺跡、乳香スークを訪ねます。
■数百キロにわたって手つかずの砂丘が続くワヒバ砂漠では、ベドウィン(遊牧民)が現在も生活しており、彼らの暮らしや文化を垣間見ることができます。ワヒバ砂漠に常設するキャンプ施設に宿泊し、夕刻のサンセットや星空をお楽しみください。
■アラビア半島最大のルブ・アル・ハリ砂漠を縦断し「砂漠のアトランティス」と呼ばれた古代都市ウバールの遺跡を訪ねます。紀元前に遡り旧約聖書に登場するこの遺跡は、長い間、伝承の中の都市とされてきましたが、1990年NASAのスペースシャトルの撮ったレーザー写真を解析したところ、砂の下に埋もれた道が発見されました。
■オマーン第2の都市ニズワに連泊。郊外にある古代の岩絵が残るハサット・ビン・ソルトや伝統的な暮らしを守るバラット・サイト村、ミスファット・アル・アブリエーン村などの昔から変わらぬ暮らしをする村々を訪ねます。

旅程(日程表)

ご旅行代金 成田発着

出発日 旅行代金 1人部屋使用追加料金

*燃油サーチャージ目安額¥30,000

■エミレーツ航空利用予定

■ビザ代:20リアル(現地取得)

■パスポート有効残存期間:6ヶ月以上

■パスポート未使用査証欄:2ページ以上

ご利用予定ホテル

hotelマスカット:シティ・シーズンズ

hotelサラーラ(2連泊):クラウン・プラザ

hotelスール:プラザ

hotelワヒバ砂漠:1000ナイツ・キャンプ

hotelニズワ(2連泊):ニズワ・ホテル・アパートメント