個性派の陸旅倶楽部

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

インド カルドゥン・ラ峠を越えてヌブラ渓谷へ 
ラダックのヘミス僧院のツェチュ祭を見る 9日間

出発日

2015年6月20日(土) 

最少催行人員
添乗員
ツアーのポイント

■ラダック北部、カルドゥン・ラ峠(5,620m)を越えた場所にあるヌブラ渓谷地帯。パキスタンと中国の未確定国境に近いこともあり、外国人の入域が許可されて20年あまり。日本人にはまだあまりしられていないですが、雄大な景観とのどかな農村風景が広がります。シャヨク川沿いのフンダル村は、緑豊かなオアシスで、真っ白な砂丘の上を行く人気のキャメル・サファリを体験します。また、ヌブラの中心デスキットでは険しい岩山の上に建つデスキット・ゴンパを訪問。ヌブラ川沿いにあるスムル村やテガル村の散策ではサムタンリン・ゴンパへご案内します。

■1年に一度のヘミス僧院のツェチュ祭を見学。ツェチュ(「10日」という意味)は、ブータンでの寺院、僧院、ゾンで毎年行われる祭りです。 ラダック最大のヘミス僧院でおこなわれるツェチュ祭 では、仮面舞踏やグル・ツェンゲと呼ばれる「パドマサンバヴァの八変化」 をお楽しみ頂けます。

■インダス川を上流に遡った地域と下流側の地域、上下ラダックを合わせて訪問します。上ラダックでは最大のヘミス僧院やティクセ僧院などラダックを代表する僧院を訪問します。。下ラダックではアルチやラマユルといったチベット仏教美術の宝庫へご案内します。アルチのゴンパは、貴重な仏教美術の宝庫として知られ、壁画は必見です。

■低地から標高3,500mのレーに行くと、誰しも高山病の症状が少なからずでます。高山病対策で有効なのは、少しでも高度を下げることです。本コースでは、アルチ(標高3,165m)に着目し、レーより少しでも低い場所に連泊することで、お身体の負担を軽減しております。

旅程(日程表)

ご旅行代金 成田発着

出発日 旅行代金 1人部屋使用追加料金

*燃油サーチャージ:¥17,000

利用航空会社:エア・インディア

■旅券の残存期間:6ヶ月以上

■査証欄余白:2ページ以上

■インド・ビザ代:1,890円

■ビザ代行手数料:5,500円

■写真:1枚(縦5cm×横5cm)

*背景は白色、3ヵ月以内に撮影されたもの

上記写真について、さらに条件がございます。詳しくはお問合せください。

ご利用予定ホテル

hotelデリー:カントリーイン&スイーツ グルガオン セクター12、クラウン・プラザ

hotelフンダル:ヌブラ・バレー・レー

hotelアルチ:アルチ、サンドプリング 

hotelレー:レー・ラダック、リングジ

ご注意事項

*寺院・僧院等は観光地でありません。現地事情や宗教行事により稀に入場できないことがあります。

*アルチ、フンバルの宿泊は、お湯が出が悪い等、設備が十分ではありません。また、宿泊施設に限りがあるため、分宿になる場合がございます。