個性派の陸旅倶楽部

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

インド チャティスガル州 
古代コーサラ王国の地 大瀑布チトラコットとバスターの部族を訪ねて 12日間

出発日

9月14日(水)~9月25日(日)

最少催行人員 6名様
添乗員 全行程同行します。
ツアーのポイント

■インドの「ナイアガラ」とも呼ばれるチトラコットの滝は、インドで最大の水量を誇ると言われ、落差30m幅350mから豪快に崖を水が流れ落ちます。9月中旬は、もっとも水量の多くなるモンスーンの時期となります。

■ガイドブックにもほとんど情報のないバスターの地。ゴンド族が長年の王国を守り続けたジャクタルプールは、その中枢都市です。

■オリッサからチャティスガールの一帯に広がったコーサラ王国の古都として知られるシアプールを訪問します。ラクスマン寺院や仏教遺跡ブッダビハラ遺跡など、かつてこの地で仏教が繁栄したことを伺えます。

■チルピの木曜市にはバイガ族などが集まります。彼らの多くはカンハ国立公園の近くにくらしており、足や手には独特の入れ墨が見られます。また、女性は大きな輪やコインのネックレスなどの装飾品で着飾っています。

旅程(日程表)

日/日付 都市 スケジュール 宿泊地 食事
1日目(水) 東京
デリー

■空路、インドの首都デリーへ向かいます。

■着後、ホテルへ向かいます。

デリー 機内 機内
2日目(木) デリー
ライプール
(ラジム)
(チャンパラン)

■朝、空路、ライプールへ向かいます。

■着後、ラジムロージャンの神殿を訪ねます。

■また、ライプール郊外のチャンパランを訪ねます。

ライプール 朝食 昼食 夕食
3日目(金) ライプール滞在
(シアプール)

■朝食後、古代コーサラ王国の古都シアプールへご案内します。ラクスマン寺院や仏教遺跡ブッダビハラなどを訪ねます。

ライプール 朝食 昼食 夕食
4日目(土) ライプール
(コンダガオン村)
ジョグダルプール

■朝食後、チャッティスガル南部、バスター地方の中心ジョグダクプールへ向かいます。

■途中、コンダガオン村を訪ねます。

ジョグダルプール 朝食 昼食 夕食
5日目(日) ジョグダクプール滞在
(カンガーバレー・ナショナル公園)

■朝食後、ジョグダクプールの観光へご案内します。ティラスガル滝やクツマサール洞窟を訪ねます。

ジョグダルプール 朝食 昼食 夕食
6日目(月) ジョグダクプール滞在
(チトラコット滝)
(ゴンド族の村)

■朝食後、インド最大の水量を誇るといわれるチトラコットの滝を訪ねます。

■また、中央インド最大の部族であるゴンド族の村へ案内します。

ジョグダルプール 朝食 昼食 夕食
7日目(火) ジョグダクプール
ライプール

■朝食後、ライプールへ向かいます。

ライプール 朝食 昼食 夕食
8日目(水) ライプール
ブホラムデオ

■朝食後、北西部に位置するブホラムデオへ向かいます。

■着後、ブホラムデオ寺院や村の散策へご案内します。

ブホラムデオ 昼食 昼食 夕食
9日目(木) ブホラムデオ滞在
(チルピの木曜市)

■午前、バイガ族などが集まるチルピの木曜市へご案内します。

ブホラムデオ 朝食 昼食 夕食
10日目(金) ブホラムデオ
マドクドウィープ
ライプール

■朝食後、ライプールへ向かいます。

■途中、ヒンドゥー寺院の遺跡が残るマドクドウィープに立ち寄ります。

ライプール 朝食 昼食 夕食
11日目(土) ライプール
デリー

■午前、空路、デリーへ向かいます。

■着後、デリー市内の観光へご案内します。

■夜、空路、帰国の途へ。

機中 朝食 昼食 機内
12日目(日) 東京

■朝、成田空港の到着。

機内

ご旅行代金 成田発着

出発日 旅行代金 1人部屋使用追加料金
9月14日(水)~9月25日(日) 348,000円 79,000円

*燃油サーチャージ目安額¥8,000

■エア・インディア利用予定

■パスポート有効残存期間:申請時6ヵ月以上

■パスポート未使用査証欄:2ページ以上

■インド・ビザ代¥2,690

■ビザ代行手数料¥5,500

ご利用予定ホテル

hotelデリー:ヴィヴァンタ、ラディソン・ブル・ドゥワルカ または同等クラス

hotelライプール(計4泊):ゴールデン・チューリップ、バビロン、セレブレーション または同等クラス

hotelジョグダルプール(3連泊):ナマン・バスター または同等クラス

hotelブホラムデオ(2連泊):ブホラムデオ・リトリート また同等クラス

ご注意事項

*チトラコット滝は、通常モンスーンの時期は水量が多くなります。しかし、年により天候や気象状況により水量が例年に比べ少ない場合もございます。