個性派の陸旅倶楽部

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

  • HOME
  • » ツアー
  • » アフリカ
  • » <今期の募集は終了いたしました。>中部アフリカ ガボン 地球最後の楽園 マンドリルと出会うレケディ公園へ 8日間

中部アフリカ ガボン 地球最後の楽園 
マンドリルと出会うレケディ公園へ 8日間

出発日

10月21日(金)~10月28日(金)

最少催行人員 7名様限定
添乗員 全行程同行します。
ツアーのポイント

■希少種マンドリルに出会えるレケディ公園へ。レケディ公園では2日間にわたり、マンドリル、チンパンジー、ゴリラ・トレッキングへご案内します。トレッキング・コースは整備され、ハイキング気分で園内を散策できるのが大きな魅力です!特に希少種マンドリルを目にできるのは、アフリカでもガボンだけだと断言してもいいでしょう。マンドリルに出会える遭遇率が極めて高く、ほぼ100%の確率で出会えます。

■サバンナでのゲームサファリを楽しみます。本コースではレインフォレストに生息する動物だけでなく、サバンナに生息する動物もご覧いただけます。レコニ公園では、アフリカゾウやオリックス、アンテロープ、スプリンボックスなどが生息しています。

■1952年ノーベル平和賞を受賞したアルベルト・シュヴァイツァーは、ガボンのランバレネおいて、当地の住民への医療などに生涯を捧げました。本コースではシュヴィアイツァー病院を訪ね、当時のまま診療器具や博士が愛用したピアノなどが展示されています。

■レケディ自然公園やレコニ自然公園の訪問では、公園内のロッジではなく、フランスビルの快適に過ごせる4つ星ホテル・エヴォウラ・パレスに連泊します。

旅程(日程表)

日/日付 都市 スケジュール 宿泊地 食事
1日目(金) 東京
リーブルヴィル

■空路、アジスアベバで乗継ぎ、ガボンの首都リーブルヴィルへ向かいます。

機中 機内 機内
2日目(土) リーブルヴィル滞在

■着後、リーブルヴィル市内の簡単な観光へご案内します。

リーブルヴィル 機内 夕食
3日目(日) リーブルヴィル
フランスビル

■朝食後、空路、南西部フランスビルへ向かいます。

■着後、レケディ公園でのチンパンジー・トレッキングへご案内します。

フランスビル 朝食 昼食 夕食
4日目(月) フランスビル滞在
(レケディ公園)

■朝食後、レケディ公園でマンドリル・トレッキングへご案内します。

■午後、レケディ公園でゴリラ・トレッキングへご案内します。

フランスビル 朝食 昼食 夕食
5日目(火) フランスビル
(レコニ公園)
リーブルヴィル
ランバレネ

■朝食後、レコニ公園でサバンナ・サファリへご案内します。また、岩の芸術といわれるレコニ渓谷も訪ねます。

■その後、空路、リーブルヴィルへ向かいます。

■着後、ランバレネに向かいます。アルベルト・シュヴァイツァー博士の活動の中心としても名高いところです。

ランバレネ 朝食 昼食 夕食
6日目(水) ランバレネ
(オグエ川クルーズ)
(シュヴァイツァー病院)
リーブルヴィル

■朝食後、ガボンの母なる川、オグエ川のクルーズへご案内します。

■午後、シュヴァイツァー病院を訪ねます。

■その後、リーブルヴィルへ向かいます。

リーブルヴィル 朝食 昼食 夕食
7日目(木) リーブルヴィル

■午前、空路、アジスアベバで乗継ぎ、帰国の途へ。

機中 朝食 機内 機内
8日目(金) 東京

■夜、成田空港に到着。

機内

ご旅行代金 成田発着

出発日 旅行代金 1人部屋使用追加料金
10月21日(金)~10月28日(金) 988,000円 57,000円

*燃油サーチャージ目安額:¥16,680

■エチオピア航空利用予定

■ガボン・ビザ代¥10,000

■ビザ取得手数料¥5,500

■パスポート有効残存期間:申請時6ヶ月以上

■パスポート未使用査証欄:2ページ以上

■黄熱病接種証明書

ご利用予定ホテル

■リーブルヴィル(計2泊):オノモ または同等クラス

■フランスビル(2連泊):エヴォウラ・ホテル または同等クラス

■ランバレネ:オグエ・ホテル または同等クラス

ご注意事項

*野生動物(マンドリル、チンパンジー、ゴリラ)は天候により、見られない場合もございます。予めご了承ください。

*ガボンのビザ取得の際に、黄熱病接種証明書が必要になります。