エジプト・中近東

エジプト・中近東

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

各国情報

ヨルダン

基本情報

国名 ヨルダン・ハシェミット王国
首都 アンマン
面積 約9万km² 日本の4分の1
人口 600万人
公用語 アラビア語
宗教・宗派 イスラム教(93%) キリスト教(7%)
日本との時差 マイナス6時間 サマータイム無し
通貨 ヨルダンディナールJDとフィルスFils
為替 1000Fils = JD1 = 約143円(2014年7月現在)

観光地情報

中近東に行く前に知っておくと便利な旅の必需品、気候、通貨、祭日、そして宗教上の注意など旅行に必要な基本情報をご紹介しています。

査証(ビザ)

日本人は、陸、海、空路全ての国境で(キング・フセイン国境を除く)1ヵ月滞在可能なビザを無料で取得できます。
パスポートの残存有効期間は6ヵ月以上です。
出国税は、陸路、海路、空路ともに10JD。空路の場合は航空券に含まれています。

両替・チップ

両替 空港・ホテルなどには、銀行が併設されている事がほとんどです。
紙幣の種類は、1JD、5JD、10JD、20JD、50JD
硬貨の種類は、1JD、10Fils, 25Fils, 50Fils, 100Fils, 250Fils

日本円:
アンマン空港で日本円からヨルダン・ディナールへの両替は可能です。但し、換算レートは悪いです。

米ドル(おすすめ!):
観光地・ホテル・レストランでは、大抵利用可能です。ただし、相手が米ドルでのお釣りの持ち合わせが無い場合、換算相当分の現地通貨になる場合があります。

ユーロ:
米ドルと同じ扱いですが、米ドルの方が流通しています。

クレジットカード:
AMEX、VISA、MASTERが一般的です。JCBなどは使用できない場合があります。使用に際し、手数料(3~5%)を取られる場合があります。また、ごくまれに、詐欺に合う場合や、通信インフラの問題で上手くカードが切れない場合もあります。

チップ
ツアーに含まれている場合もあります。

<チップの目安>
まくら銭・・・ルームメイドさんへの心付になります。基本 1.5JD/お1人様/1日。
ポーター…スーツケース1個につき 1.5JD
ドライバー…25-35JD/1日。3名以上の場合には追加する人数x5JDをプラス。
ガイドー10JD/ 1日

交通事情

ヨルダンでは良心的な値段で運転してくれるタクシーを見つけるのは難しいです。タクシー移動は観光客だけがするもので、地元の人はバスなどで移動しますため、高い値段を提示してきます。ホテルなど料金よりも安心して乗車できるタクシーをご利用いただくことをお勧めいたします。

<タクシー値段相場>
空港⇔アンマン市内(片道) 15-20JD (約30分~45分)
アンマン⇔死海(片道) 約45JD (約1時間)
死海⇔ぺトラ遺跡(片道) 約60-80JD (約2,5時間)

宗教上・滞在上の注意

撮 影:
軍事施設、米国大使館等の写真撮影は厳禁で、撮影するつもりがなくても、カメラを向けた方向にたまたま軍事施設等があった場合には、フィルムを没収されたり、映像を消去されることがあるので注意してください。

服 装:
アラブ諸国の中では、比較的自由の気風が強く、民主的な国ですが、基本はイスラムの国であり、非イスラム教徒といえども、その戒律を十分に尊重することが肝要です。服装についても、Tシャツ、短パン等の過度に肌を露出した服装は避けた方が良いでしょう。

飲 酒:
飲酒についても、アラブ世界の中では寛容な方ですが、目の前で飲酒されることを好まない人も多いので、飲む場合は外国人向けのレストランやバーなど場所を選んだ方がよいでしょう。公共の場で酩酊し、大声を出したりして迷惑をかけると取締りの対象となります。また、ラマダン(断食月)時期には、一部ホテルやレストランでもアルコール類の販売を控える所もあります。

その他:
ヨルダンは王国のため、王室に対する不敬には刑罰が科されます。外国人であっても、公衆の面前であからさまに王室を批判したり、王室関係者の肖像画が入った紙幣やポスター、写真等へ落書き等した場合は1年から3年の懲役刑が科されます。

電圧・IT情報

220ボルト 50ヘルツ

コンセントプラグ:
Cタイプが、最も多いがBタイプとBFタイプ、AとC共用タイプなども使われており、同じ部屋に違うタイプのコンセントが混在しているのが普通。 マルチ変換タイプのコンセントプラグ持参をお勧めします。

ITを産業政策の柱のひとつと位置付けていることもあり、首都圏では3G通信の普及が進められており、アンマーンの大手ホテルや一部ファーストフードではWi-Fiも利用可能。ただし、大手ホテルチェーンでのWIFIは有料が多い。更に、地方都市におけるネット環境は貧弱なので注意が必要。インターネットカフェは、アンマーンの旧市街と大学周辺に集中しています。

祝祭日と休日

ヒジュラ歴によるので毎年変わります。グレゴリオ歴も併用しています。
下表:祝祭日一覧  「*」マーク:年により移動する祝祭日 
ラマダンと犠牲祭、イスラム歴新年 2015年予定は2014年より11日~12日早くなります。

 

2014年 2015年 祝祭日
1月1日 1月1日. 元旦
1月13日   予言者ムハンマド誕生祭*
1月30日 1月30日 アブドゥッラー2世誕生日
4月18日   聖金曜日*
4月21日 4月5~6日 イースター*
5月1日 5月1日 メーデー
5月25日 5月25日 独立記念日
5月27日   ムハンマド昇天の日*
6月10日 6月10日 アラブ民族統一の日
6月28日   ラマダン開始*
7月28日   ラマダン明け祭*
10月4日   犠牲祭*
10月25日   イスラム暦新年*
11月4日 11月4日 故フセイン国王誕生日
12月25日 12月25日

クリスマス

 

 

 

 

 

休日:
週末は金/土曜日で、官庁、銀行、オフィスなどは休みになります。商店などは金曜日休みという店が多いです。

気候・時差・水・必需品

水:
飲料用には、必ずミネラルウォーターをご購入下さい。
ホテルなどの水道水は、入浴・洗顔、歯みがきなどでは十分ご使用になれます。1.5ℓのボトルで 0.3~0.5JD程度です。 ホテルでの購入は高くなります。

気候:
砂漠気候で、年間を通して乾燥している。標高800m程の高地のため、夏でもそれほど暑くなく、冬は意外と冷えて雪が降ることもあるので防寒着を用意しよう。また、死海は海抜マイナス419mと地球上でもっとも低い場所に位置す る。死海周辺は気候的に一年を通じ雨の心配はほとんどなく、死海ではいつでも遊泳が可能。12月~2月は肌寒い日もあるが、水温は高め。ベストシーズンは3月~5月と10月~11月。

必需品:
サングラス・帽子・日焼け止め・リップクリーム、カーデガン・フリース・薄手のジャンパー・死海の浮遊体験用 水着。

主な都市間の距離

アンマン→(約1,5時間)→カラク→(1時間)→ ショーバック→(約30分)→ぺトラ
アンマン→(約1時間)→ジェラシュ→(約30分)→アルジュン →(約45分)→イルビット