エジプト・中近東

エジプト・中近東

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

各国情報

イスラエル 

基本情報

国名 イスラエル国(State of Israel)
首都 エルサレム(国際的に不承認)
面積 2.2万平方キロメートル(日本の四国程度)
人口 約818万人(2014年5月 イスラエル中央統計局)
公用語 ヘブライ語,アラビア語
宗教・宗派 ユダヤ教(75.4%),イスラム教(17.3%),キリスト教(2.0%),ドルーズ(1.7%)
日本との時差 マイナス7時間 サマータイムマイナス6時間
通貨 通貨単位はシェケル(Shekel、略号NIS)。補助通貨単位はアゴラ(Agora)。それぞれ複数形はシュカリム、アグロットとなる。
為替 1NIS=100アグロット=約27円(2013年7月現在)。

観光地情報

中近東に行く前に知っておくと便利な旅の必需品、気候、通貨、祭日、そして宗教上の注意など旅行に必要な基本情報をご紹介しています。

査証(ビザ)

観光目的の日本国民は、通常は3ヵ月以内の滞在についてビザは不要。

パスポートの残存有効期間は入国時6ヵ月以上必要。また未使用査証欄2ページ以上必要。 

 

両替・チップ

両替:

空港、銀行、ホテル、両替店で両替可能です。

米ドルまたはユーロからの両替が一般的です。

紙幣は200NIS、100NIS、50NIS、20NIS

硬貨は10NIS、5NIS、2NIS、1NIS、50アグロット、10アグロット、5アグロット。 

 

チップ:

レストランなどの請求書に「Service is not included」などと書かれている場合は、15%程度のチップが必要。

高級ホテルなどでも何か頼んだときや、快適なサービスを受けたときには、その気持ちに応じてチップを渡せばよい。

交通事情

国内の移動は航空機、鉄道、長距離バスを利用する事ができます。

各市内の移動は、タクシーが便利です。

宗教上・滞在上の注意

撮 影:

軍事施設の写真撮影は禁止されています。宗教関係施設及び聖地等は、場所・時間等により写真撮影が禁止される場合があります。 

 

服装:

ユダヤ教シナゴーグ、イスラム教モスク、キリスト教会等の宗教施設ではノースリーブやショートパンツ、膝上までのスカート等、肌の露出の多い服装では入場できない場合がありますので注意が必要です。

 

飲酒:

特に制限は無い。

 

電圧・IT情報

電圧230ボルト 50ヘルツ   プラグは「C」タイプ

WI-FIが利用できるホテルがあります。無料の場合と有料の場合があります。

 

祝祭日と休日

休日:

休日は金曜午後、土曜と祝日。

 

祝祭日:

毎年日付けが変わる移動祝祭日があります。

下表:祝祭日一覧  

 

2014年 祝祭日
4月14日 過ぎ越しの祭り(エレブ ペサハ)
4/15-21 過ぎ越しの祭り(ペサハ)
5月5日 独立記念日(エレブ ヨムアツマウート)
5月6日 独立記念日(ヨム アツマウート)
6月3日 七週祭(エレブ シャブオット)
6月4日 七週祭(シャブオット)
9月24日 ユダヤ新年前夜(エレブロシュハシャナ)
9/24-26 ユダヤ新年(ロシュハシャナ)
10月3日 贖罪の日(エレブ ヨムキプール)
10月4日 贖罪の日(ヨムキプール)
10月8日 仮庵祭( エレブ スコット)
109-15 仮庵祭(スコット)
10月16日 律法の感謝祭(シムハットトーラー)

 

気候・時差・水・必需品

水:

飲料はミネラルウォーターをご利用下さい。

 

気候:

イスラエルは北と南で気候が違う。北は比較的雨が多く、南はほとんど雨が降らず、砂漠が大半を占める。気候は温暖で、気温は日本と同じぐらいかやや高いと考えてよい。

 

必需品:

帽子、サングラス

主な都市間の距離

エルサレム 〜 テルアビブ 67KM (50分)

エルサレム 〜 ハイファ 151KM (1時間35分)

エルサレム 〜  リション・レジオン  56KM (44分)