エジプト・中近東

エジプト・中近東

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

各国情報

イラン

基本情報

国名 イラン・イスラム共和国
首都 テヘラン
面積 1,648,195平方キロメートル(日本の約4.4倍)
人口 7,560万人(2012年)
公用語 ペルシャ語,トルコ語,クルド語等
宗教・宗派 イスラム教(主にシーア派),他にキリスト教,ユダヤ教,ゾロアスター教等
日本との時差 マイナス5時間30分 サマータイムマイナス4時間30分
通貨 1リヤル(Rls)=100ディナール
為替 1$=12,260リアル(2013年5月1日,イラン中央銀行:公定レート)

観光地情報

中近東に行く前に知っておくと便利な旅の必需品、気候、通貨、祭日、そして宗教上の注意など旅行に必要な基本情報をご紹介しています。

査証(ビザ)

入国ビザが必要です。取得には、事前にイラン外務省、もしくは大使館経済部からビザ発給許可を受ける必要があります。

両替・チップ

両替:

空港、銀行、ホテルで両替可能です。

米ドルまたはユーロからの両替が一般的です。

紙幣は10万Rls、5万Rls、2万Rls、1万Rls、 5000Rls、2000Rls、1000Rls、500Rls

硬貨は2000Rls、1000Rls、500Rls、250Rls

 

チップ:

イランではチップの習慣は無く、サービス料はほとんどの場合請求書に含まれています。

良いサービスを受けた場合は5~10%位のチップを払う場合もあります。

交通事情

国内の移動は鉄道や長距離バスを利用する事ができます。

各市内の移動は、タクシーが便利です。テヘラン市内には地下鉄があります。

宗教上・滞在上の注意

撮 影:

写真撮影に関しては多くのトラブルが発生しています。国境地帯や軍事施設、革命関係施設などの撮影は禁止されています。 また、モスク、廟の内部でも撮影は禁止されています。チャドル姿の女性、礼拝中のイスラム教徒を撮影する際はあらかじめ了解を取ることが必要です。個々の店の中や、人物の撮影は了承を得てからにして下さい。

 

服 装:

宗教国家として、女性はイランのほとんどの地域を訪れている間、身体を覆い隠すことが要求されています。基本的には、肌を多く露出しないようにして下さい。どのイスラム国でも、モスクに入る場合は、女性は髪の毛を覆い、手の先以外の部分が見えない、体の線の出ない服装が必要です。スカーフや上着を持ち歩くと便利です。男性も肩の見えるトップや、短パンなどは控えてください。ドレスコードのあるレストランが多くありますので、事前に確認してから出かけましょう。

 

飲酒:

イランではアルコール類は禁止されていて、アルコール類を飲むことは厳罰に処せられます。

電圧・IT情報

電圧220ボルト 50ヘルツ   プラグは「SE」または「C」タイプ

WI-FIが利用できるホテルがいくつかあります。無料の場合と有料の場合があります。

祝祭日と休日

休日

休日は金曜と祝日。

 

祝祭日

ヒジュラ歴によるので毎年変わります。グレゴリオ歴も併用しています。

下表:祝祭日一覧  

 

2014年 祝祭日
1月2日 第8代イマーム・レザー殉教日
1月19日 預言者誕生祭
2月11日 イスラム革命記念日
3月20日 石油国有化記念日
3/21-24 ノールーズ
4月1日 イスラム共和国の日
4月2日 シーズダ・ペダル
4月3日 ファーテメ・ザフラー殉教日
5月13日 初代イマーム・アリー誕生日
5月27日 招命日
6月4日 ホメイニ師命日
6月5日 大衆蜂起の日
6月13日 第12代イマーム誕生日
7月19日 初代イマーム・アリー殉教
7/29-30 断食明け祭り
8月22日 第6代イマーム殉教日
10月5日 犠牲祭
10月13日 イーデ・ガディーレ・ホム
11月3日 タースアー
11月4日 アーシュラー
12月13日 アルバイン
12月21日 預言者命日
12月23日 第8代イマーム・レザー殉教日

 

気候・時差・水・必需品

水:

飲料はミネラルウォーターをご利用下さい。

 

気候:

イランには、はっきりとした四季がある。一般的に春と秋はイラン全土に共通する、暑くも寒くもない旅行に適した季節。ペルシア湾沿岸は夏は40℃を越えるほどの暑さだが、冬は過ごしやすい。西部の高原地帯やカスピ海沿岸は夏は過ごしやすいが、冬は雪が降ることもイランは起伏に富み国土も広いので、気候は場所により大きく異なる。

 

必需品:

帽子、サングラス

 

主な都市間の距離

テヘラン 〜 マシュハド 883KM (9時間)

テヘラン 〜 エスファハーン 450KM (4時間)

テヘラン 〜 タブリーズ 623KM (5時間30分)