エジプト・中近東

エジプト・中近東

旅の専門店連合会トラベルハーモニー

各国情報

バーレーン

基本情報

国名 バーレーン王国
首都 マナーマ市
面積 769.8平方キロメートル(東京23区と川崎市を併せた面積とほぼ同じ)
人口 119.5万人
公用語 アラビア語
宗教・宗派 イスラム教
日本との時差 マイナス6時間 サマータイム無し
通貨
為替

観光地情報

中近東に行く前に知っておくと便利な旅の必需品、気候、通貨、祭日、そして宗教上の注意など旅行に必要な基本情報をご紹介しています。

査証(ビザ)
両替・チップ

空港、銀行、ホテルの他に両替商で可能です。両替商での両替が比較的よいレートです。

米ドルからの両替が一般的です。

紙幣の種類は、KWD1、KWD5、KWD10、KWD20 & 250Fils、500Fils

硬貨の種類は、5Fils、10Fils、20Fils、50Fils、100Fils

 

バーレーンは基本的にチップの風習がないようです。サービスの提供へのお礼の気持ちとして、下記を目安にして下さい。

送迎のみの場合、ドライバーとアシスタントに各$5〜10、半日のサービスの場合、ドライバーとガイドに各$15−20、終日のサービスの場合、ドライバーとガイドに各$30~40。

交通事情

奄美大島とほぼ同じくらいの大きさの国ですので、国内の移動はタクシーまたはバスとなります。

宗教上・滞在上の注意

撮 影:宮殿、警察、軍の施設、石油施設、ほとんどのモスクなどの施設の写真撮影は不可です。女性に限らず、人の写真を撮る時には了承を得るようにして下さい。お祈りをしている人を撮る事もタブーです。

服 装:バーレーンは他のイスラムの国と比べて比較的自由です。観光客の服装はあまり厳しくはありませんが、イスラムの国である事を尊重し服装を選ぶ様に心がけて外にお出かけ下さい。モスクに入る場合は、他の国同様、女性はスカーフや上着などで肌や体の線が出ないようにしてください。

飲 酒:酔っぱらってフラフラ歩いたり、運転はトラブルの原因となりますのでご注意下さい。

その他:お祈りをしている人の前を横切る、話しかける、敷物を踏む、写真を撮る、などの行為はタブーです。またラマダン中は、陽の出ている間は、旅行者であっても、人前で食べ物やタバコを口にしないようにご注意下さい。

電圧・IT情報

220~240ボルト 50ヘルツ プラグは「BF」タイプ
IT環境については、観光施設や商業施設などのほとんどの施設は無料の WI-FI が可能です。また、ほとんどの4星と5星のホテルでも無料の WI-FI が可能です。

祝祭日と休日

週末は金/土曜日で、官庁、銀行、オフィスなどは休みになります。商店などは金曜日休みという店が多いです。

 

ヒジュラ歴によるので毎年変わります。グレゴリオ歴も併用しています。
下表:祝祭日一覧  「*」マーク:年により移動する祝祭日

 

2014年 2015年 祝祭日
1月1日 1月1日 元旦(固定)
1月13日 1月3日 予言者ムハンマド誕生祭*
7月27日 7月18−20日 ラマダン明け祭*
10月03日 9月25−27日 犠牲祭*
10月24日 10月15日 イスラム暦新年*
11月03日 10月23日 アシューラ*
12月16日 12月16日 建国記念日(固定)

 

気候・時差・水・必需品

気候

6月から8月は最高気温が40度になり、また日中の湿度もかなり高くなりますので、ゆっくりした旅程を組むようにして下さい。ただし、夜は急に急に気温が落ちることや、建物内は涼しいですので、上着をお持ち下さい。日差しが強い地域です。

水は地下水や海水を淡水化したものを使っており、口に含むのは問題ないですが、飲料はミネラルウォーターをご利用下さい。スーパーマーケットでは、500mlで150フィルス程度で購入できます。

必需品

帽子、サングラス

主な都市間の距離

バーレーン空港 ~ マナーマ市内 (約15分)
マナーマ市内 ~ 生命の木 (約45分)
マナーマ市内 ~ ザラック (約45分)